【レビューあり】アンカーソン株式会社のネット副業の内容とは【モバワク・モバイルワーク】

検証blog|副業・詐欺・口コミ

未分類

WEBライターとYouTubeはどちらが収入を得るハードルが低い?

投稿日:

副業にするなら、WEBライターとYouTubeはどちらがおすすめなのでしょうか?
今回は、それぞれのメリットについて、詳しく解説をしていきます。

まずWEBライターからです。
WEBライターのメリットとしては、「収入を得るハードルが低い」という所にあると思います。
WEBライターは、最初は単価が低い状態でスタートし、スキルと専門性が上がる毎に、少しずつ単価が上がっていくという特徴があります。
そのため、「最初の一円」を稼ぐハードルが非常に低いのです。
この「最初の一円」って、結構モチベーションを継続させる上で大切な役割を持っていて、一円も稼いでいない状態で継続するのは、かなりの精神力を必要とします。
そして、少しずつ単価が上がっていくので、自分の成長を実感でき、モチベーションを保ちやすいです。

また、「安定的」というメリットもあります。
稼いでいるWEBライターの多くは、「継続案件」というものを用いています。
これは何かというと、発注者がWEBライターに継続して記事を書いてもらっている状態ですね。
そのため、WEBライターには常に仕事があるので、継続的に稼ぎやすいです。
また、クライアントとの相談によっては、量を微調整出来るので、副業としてもやりやすいですよね。

一方で、YouTubeはどんなメリットがあるのでしょうか?
やはり、YouTubeのメリットとしては、「高収入」である事が挙げられます。
YouTuberという職業が最近でてきましたが、どの人も高収入ですよね。
広告収入以外にも、様々な収入源があるため、毎月100万以上の収入を安定的に得る事が出来るようになります。

しかしながら、やはりYouTubeはWEBライターに比べると伸びるまでに一定期間の時間が必要ですよね。
それが最も大きな問題の一つだと思います。
他にもYouTubeにはメリットがあり、「だんだんと働かなくて良くなる」というものがあります。
要は、不労所得的な側面を持っていて、動画が積み上がっていく毎に、動画数が増えてきて、何もしなくても収入が入ってくるようになるわけです。

では、WEBライターとYouTubeはどちらがおすすめなのでしょうか?
まず、「今すぐ稼ぎたい」とか「副業として安定的な収入がほしい」という方であれば、WEBライターの方がおすすめです。
WEBライターは、初心者から始めてステップアップ式で収入が伸びていくので、やっていて楽しいと思います。
一方で、「高い収入がほしい」とか「副業には十分な時間を使う事が出来る」というのであれば、YouTubeの方がおすすめです。
皆さん自身で、お好みの方を選んで頂ければと思います。

-未分類

Copyright© 検証blog|副業・詐欺・口コミ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.