【レビューあり】アンカーソン株式会社のネット副業の内容とは【モバワク・モバイルワーク】

検証blog|副業・詐欺・口コミ

未分類

レバレッジは比較的低い仮想通貨

投稿日:

投資商品には、必ずと言って良いほどレバレッジがあります。
レバレッジが大きければ、それだけ多くのお金を動かす事ができます。
ですがレバレッジが高いとリスクも大きくなるので、注意が必要です。
仮想通貨の場合、そのレバレッジはかなり低めになります。

動かせる金額の大きさに関わるレバレッジ

レバレッジは、動かせる金額を表現した倍率です。
4倍や10倍などの数字で表現され、それが大きければ多くのお金を動かせるのです。
FXなどは、このレバレッジは比較的高めになっています。
国内業者の場合は最大25倍になっていますし、海外業者は1,000倍近い数字になっている事も多いです。

ですから海外の業者を経由して取引しますと、ややリスクも大きくなる訳です。
その代わり、得られる利益も比較的大きくなります。
株や不動産などの商品は、レバレッジはそこまで高くありません。不動産などは、原則としてレバレッジ1倍になるのです。

仮想通貨のレバレッジはどうなのか

それで仮想通貨という商品の場合は、レバレッジはかなり低めになっています。
国内には、仮想通貨で取引できる業者は複数あります。
各業者のレバレッジの数字を確認する限り、たいてい最大4倍になっているのです。

ただし一部の業者は、最大10倍にしている事もあります。
レバレッジが低めという事は、ローリスクな取引になる訳です。ですが仮想通貨の場合、それでも十分が大きなお金が動く傾向があります。

レート自体は比較的高い仮想通貨

仮想通貨の場合、そもそもレートが非常に高いです。
数字自体が大きいので、変動も十分大きくなる傾向があります。
例えばある仮想通貨の場合は、現時点でのレートは100万円を超えています。

100万円を超えるような投資商品は、殆ど見かけません。
株価にしても、高くても数千円台になっている銘柄が多く、100万円を超える銘柄はまず見かけません。

ましてユーロやドルなどの外貨は、高くても200円台になります。
ポンドなどは比較的高めですが、それでも200円未満になっているのです。
しかし仮想通貨の場合は、上記のようなレートになります。

レート自体が100万円という事は、それだけ大きなお金も動くことは間違いありません。レバレッジが低めでも、十分に大きなお金を動かす事はできるのです。
その分だけ損失幅も大きくなるので、リスク対策は考えておく必要はあります。
逆に、リスク対策をしっかり施しておけば、比較的安全に運用できるという声も多いです。

-未分類

Copyright© 検証blog|副業・詐欺・口コミ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.